おりひめ 続き

今日も せっせと 機を織る 不器用なのに 懲りずに 機を織る ちょっとイライラした事があったけど 無心に機を織る 決して 覗かないでね 声をかけないでね・・・なんちゃって・・・ 先日来 二種類の模様を織ったけれど 後始末が出来なくて 中途半端で終了 この後は また いつかすることにしよう それなのに 新しい模様を試したい  また 新しい下糸を張って 挑戦しよ…

続きを読む

藤の花

藤がたくさんの花房をつけた 数えるのが 大変なくらいだ 今日見たら 花がちらほら開きははじめた 今年は少し早いかな?  藤が咲き 小手毬が咲き 牡丹が咲く  この一帯に三種類の花がそろう頃 五月の連休となる 帰省の子供たちに見せたいけれど 今年の帰省は無理のようだ 写真を撮るしかない・・・ね!

続きを読む

花見ドライブ

いつものように草取りをしていたが 午後3時過ぎ 急に花見に行くことになった 花見といっても いつもの公園の周りを車で一周するつもりだった 花見ドライブでも いいから とにかく 出掛けよう! でも桜の花をみたら やっぱり 降りて 写真を撮りたくなった 桜並木は もう散り始めていたが 花びらが降る中を30分ほど歩いてきた 川には たくさんの花びらが流れていて 花…

続きを読む

NHK短歌「踊る」

題は「踊る」 選者 佐々木頼綱 ゲスト 田中道子 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 踊るように枕草子を手話にして美しい語は今流れ出す  入間市 大野美波 手の動きを表現 名詞 枕草子がいろんなイメージが膨らむ 動きのある結句もいい 二席 寒空をラインダンスのごと踊る干大根が風を蹴とばす  多摩市 谷澤紀男 楽しい歌 名詞が面白い 下句 風を蹴と…

続きを読む

菜の花

買い物を控えていたら とうとう 葉ものがなくなってしまった こういうときは ミニ菜園が出番 といっても今は菜の花が咲いているだけ 種を取るつもりで 花を咲かせていたが 今日は お浸しに摘むことにした 手で折って ポキンと折れるのは 柔らかくて食べられる と聞いたので 若い茎を見つけて 手折った  蕾はいいけれど 花はどうかなと思ったが けっこう 美味しかった…

続きを読む

クロスワード616回

天気がいいけれど出掛けられない 自粛の身には クロスワードが ちょうどいい 今日はどんな問題かな? タテ1~ オタマジャクシ・友・ことほぎ・エペ・昼行灯・合点・恣意・ムードメーカー・山場・待ったなし 名札・暦・たこ・詰め将棋・鬱憤・なた・くすぐり・ふくら雀・老化 タテ32~ 利払い・厄日・熱帯果実・リーマン・舞台衣装・文化遺産・ヨーロッパ・いが・目鼻・足 自国・組…

続きを読む

ノースボール

先日 買ってきた白い花の名前がやっとわかった ノースボール というようだ たった二株なのに こんなにたくさん咲いた その愛らしい花ノースボールを見ながら 今日も草取りに励んだ どっこいしょと座り込んでは 身のまわりの草を抜く 段ボール箱を傍らにおき 抜いた雑草を入れているが すぐいっぱいになる こういう作業がけっこう楽しい 気がついたら1時間も経ってし…

続きを読む

ローズマリー

コロナウイルス感染拡大防止にため外出を自粛しているのに テレビではさくらが満開になったと言うニュースが多い あちこちの名所を紹介してくれるので 出掛けたくなるけど なんだか変だね 花見は 不要不急の用事ではないけど 自家用車なら行ってもいいのかな・・・ とにかく 仕方がないから家で 草取りをしたり 庭掃除をしていた 我が家の庭は いま ローズマリーが 満開だ…

続きを読む

おりひめ 続き

横糸を入れたが 最初の何段かは上手く出来たが だんだん いびつになってきた 強く引きすぎるらしい 縦糸が 狭まってきた  これ以上続けるのは止めて ほどくことにした・・・残念・・・ おりひめの箱には 娘の織ったテーブルセンターが二枚入っていた きちんと出来ている 左右の端が 綺麗に仕上がっている いつごろ織ったのだろうか 多分小学校高学年のころだと思…

続きを読む

おりひめ

織り機について娘と話していたら 子供のころ「おりひめ」っていうのがあったよね 今もあるかなあと 言った そういえば毛糸で テーブルセンターを織っていたことを思い出した   早速探したら すぐ見つかった もう何十年も前のものが ちゃんと 箱入りで仕舞ってあった これだ これだ!ダイヤルセットで 素敵な模様が織れると書いてある 取り扱い説明書をみると なんだか難しそう…

続きを読む

さくら・さくら

  庭隅にさくらの古木があるが 伸びれば考えもなくただ伐っていたので 花はあきらめていた ソメイヨシノ開花のニュースも 他人事に思っていたが 今日あらためて家のさくらを見たら 花が! ちらほら・・・咲いている~  もう葉も出ている~ 全然気付かなかった さっそく写真に収めた  そして 花の咲いている貴重な枝を二本ほど伐って仏壇に供えた これ…

続きを読む

11時ごろから 雪が降り始めて あっという間に 庭が白くなった 積雪量は? 天気予報では 15センチとあったけど・・・ アスファルトの道路には 積もっていないので まあ大丈夫かな ちょうど家に来ていた知人(車で来たので)と空を見上げていた だんだん雪が小降りになって 知人が帰るころには 雪が止んだ 良かった! そのうちに庭の雪も消えて 夕方にはすっかり消えて…

続きを読む

クロスワード615回

今週もクロスワードの時間 出題者西尾徹也さんのいう 知的暇つぶし を楽しもう! タテ1~ 大学芋・流転・満開・杜甫・失点・ねむの木学園・無理・在民・マリア・シャイロック 顔・K2・お頭・ブラウス・しら・倦怠期・デー・から元気 タテ29~ ロダン・オーバーシュート・怒り・不得意・ウエブサイト・国焼き・トス・割り込み・グランクラス・床 暇人・へべれけ・卵黄・さくら・う…

続きを読む

椿

一日の気温差があって服を着たり脱いだり調節に苦労している 朝夕はエアコンも入れて 風邪をひかないように 特に気をつけている  今日は一日 のんびり庭木の手入れをしていた ムクゲ 牡丹 藤など 芽吹きはじめ いよいよ春本番になる その中で 椿は早春から堅い蕾が出ていたが やっと最近 花が開き出した 真っ赤な椿をみると 叔父の絵を思い出す 子供のころに 玄…

続きを読む

プレバト俳句

お題は「桜と校舎」の写真で一句  査定・添削 夏井いつき 3位 校長と顔間近なり卒業証書 いい気付きだが語順をかえるとよい → 卒業証書授与校長の顔間近 2位 新潟の楽屋の窓の夕桜  の の ので映像を絞っている 美しい句  直しなし 4位 伊勢巡業立ち合う髷に初桜 中7は髷に挿しているように思える → 立ち合いの髷に花びら伊勢巡業 5位 子の背中はねる足どり桜道…

続きを読む

もったいない?

毎日 ミニ花壇に目を光らせているが 日ごとに花びらが痛んでくる 鳥なのか 虫なのか わからないが 花びらが欠けている  咲き始めのころは 切り花にするのは もったいない  花壇に植えて置く方が 長持ちがすると 思っていた でも このままにしておくのも 痛むだけで それもまた もったいない  どっちにしても もったいない なら 切ってしまおう! 痛みの少…

続きを読む

NHK「来」

題は「来」選者 江戸 雪 ゲスト 飯尾和樹  司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 来る人も去る人もあり人の世の朝の鏡にうつる淡雪  山口市 國重歌子 綺麗な歌 いろんな場面が想像ができる 淡雪がはかなくて美しい表現  二席 来ないかも知れぬ明日にせかされて改札口を静かに抜ける  広島市 熊谷 純 改札口を通るときの不思議な感覚 上手い表現  …

続きを読む

菜の花

昨日より気温が8℃も下がって 17.3℃ それでも4月中旬の陽気とか 桜の開花も発表されて 春本番を迎えた 来週が見頃とのことだが 今年の花見は行けるかな?と言ったら 宴会するわけではないでしょ それなら大丈夫! 今日お見えになった知人と 笑いながら話していた お庭の花も彩りが賑やかで いいですね とも・・・ 花壇もミニ菜園も狭いところにあるので アネモネや…

続きを読む

鳥害?

アネモネとチューリップが 咲きそろった 色とりどりの花が 窮屈そうに並んでいる 球根を整然と埋めたつもりだが 間隔をもっと空ければ良かった と反省 それに よく見ると 花びらが欠けている どうしたのだろう 害虫かな? それとも鳥かな? 近くにローズマリーがあり ヒヨドリがよく来て 花をつついているが ついでに アネモネとチューリップに目がいったのかな?…

続きを読む

クロスワード614回

また 土曜日の朝を迎えた 一週間経つのが早い   タテ1~ カミオカンデ・一計・モア・ノミ行為・呉服や・マンボ・ガチンコ・都市・凌駕・桜花賞 総崩れ・かよう(荷葉)・蛍の光・生臭坊主・コアラ・のこぎり・眉目・低音 タテ32~ 菊・ロンド・湾・谷中・高野豆腐・カモノハシ・うわさ話・はしか・押し相撲・クロック 喫煙・地ならし・欠番・図鑑・しめ・地下 ヨコ1~ 買…

続きを読む

雲間草

冷たい風が吹き荒れた一日  先日買ってきた 雲間草を鉢に植えた テレビで 盆栽風に 白い石を回りに敷くといいというので やってみたが 家にあった石が 少し大きいようだ 可愛いい花に合わないが まあ これでいいとしよう 遠出が出来ないので いろんな花を植えて 楽しんでいる   

続きを読む

フリージア

  今日の花は フリージアといいたいところだが この状態のままで なかなか 花が咲かない 今日は20℃もあり 暖かかったので 期待していたのに プランターに植えたから成長が遅いのかもしれない? 咲きそうで咲かないフリージアに 毎日水やりをして待っている  

続きを読む

チューリップ

ミニ菜園や花壇やら庭木など 相変わらず ごたごたした庭だが いよいよ忙しくなる まずは昨日買ってきた花の植え込みをした マリーゴールド ゼラニューム 名前を忘れたが白い花など その一画が華やかになった そしてミニトマトの苗も2株買ったので 植えた ミニトマトは毎年 5月の連休に買うのだが 昨日たまたまいい苗を見つけた 時期が早いと霜が降りたりするので ちょっ…

続きを読む

彼岸入り

午前中 車で一回りして用事たした後 花壇に植える花を買いに行った 店に入ったら 花を選んでいる人が多くいて 今日は彼岸入りと気付いた  私も供花を買い いったん家に戻り 昼食後 墓参りに行った 掃除をしていると 墓参りの人たちが 挨拶をして通る  みんな手には 供花と手桶を持っていて 互いに笑顔で挨拶すると気持ちがいい  彼岸入りの日に 行くことが出来て良か…

続きを読む

NHK短歌「転」

  題「転」 選者 大辻隆弘  ゲスト 紺野美沙子 司会 有森也実 特選の発表 三席 ヴィバルディのふたつの転調過ぎし後冬の陽射しは床を去りたり  墨田区 佐藤 せのか 冬の陽射し(長調)から激しい曲想に変わった 微妙の世界を上手く詠んだ 二席 自転車のパンクの穴を水中で鰻を掴むように探せり  八幡浜市 三浦将崇 チューブの変な感触がよくわかる感情 比喩がいい…

続きを読む

NHK短歌「動物」 

題は「動物」 選者 佐々木頼綱 ゲスト柴田英嗣(アンタッチャブル) 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 死してなお目を閉じること許されぬ動物たちの始まりの海  新富町 門田祥子 抽象的な歌 渡り鳥を想像 これから海を渡ろうとする鳥 海は死後の世界の比喩 いろんな読みがあってもいい 二席 柿の木に深く食い込む爪痕に熊の空腹思う夕暮れ  魚沼市 磯部 剛 …

続きを読む

クロスワード613回

小雨が降っている 肌寒い一日になりそうだ こんな日はじっくりクロスに挑もう! タテ1~ 無観客・苗・ザル法・葉・薄目・不規則・罠・来週・怒髪・運否天賦 アンダンテ・炬燵板・楼・預金コスト・杭・利己的・仕事師・オードトワレ・先手 タテ33~ ゴタゴタ・ローン・クオーツ・式場・エスプレッソ・絵描き歌・キャッチャー・愉快犯・異議・男鹿 ピボット・馬跳び・異能・ねらい・名…

続きを読む

春光戦 Bブロック予選

お題は「絆創膏」  査定・添削 夏井いつき  決勝進出は3位まで  4位 春の星ギターケースの絆創膏 きちんと出来ている 直しなし 2位 テーピングの足春泥を撥ね上ぐ 工夫している 足下に焦点を絞った 全部足すと17音の工夫 上ぐ の文語が問題 口語 →テーピングの春泥を撥ねる上げる 7位 逃げる春の鱚残る指の傷 発想はいい 春の鱚 季重なり 指の傷が曖昧 → ひ…

続きを読む

ヒヨドリ

今日も暖かい 庭で 豆苗の苗を植えたり 花を植えたりしていた こういう時間が一番好き! 先日蒔いたウグイス菜が 小さい芽を出していた 発芽が早いと喜んでいたら 夕方 家に入って庭を見ていると ヒヨドリと雀が 来ていた ゴンベが種蒔きゃ 烏がつつく 状態?  柔らかい芽をつついている ローズマリーの花もいい匂いがするのだろう ヒヨドリが夢中になっている …

続きを読む

クリスマスローズ

今日は20℃もあった 暖かさにつられて 久しぶりに買い物に出た 玄関脇の木下闇に目をやると クリスマスローズが咲いていた いままで 全然 気がつかなかった もっと前から咲いていたのかもしれない もう 春だというのに 今頃気がついたなんて・・・でも 嬉しい~ 以前は 白もあったが この地味な色の花が残ったんだね 下向きに 控えめに咲いている 奥をみたら 蕾もあ…

続きを読む

NHK短歌「消」

題は「消」 選者 江戸 雪  ゲスト 岡本知高 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表  三席 君が消えたこの町にいて君のことずっと思うよさくらが咲いた  杉並区 伊東澄子 よびかけがいい さくらが咲いたという明るい終わり方 場面が広がる 二席 憂鬱という文字を消し朗らかにわたしは歌う夜明けの歌を 青梅市 伊藤加代子 夜明けの歌 特別な歌ならカギ括弧がある…

続きを読む