水仙

腰痛が まだ続いている  腰をかがめて 家の中をそろそろ歩いていた が  これでは いけない と 午後からは 庭に出た  狭い庭だけど 一周回って 足慣らし・・・久々の庭に 水仙を見つけた  暮れには 正月用として 数輪とったのに まだ 残っていたようだ 落ち込んでいた気分が明るくなり カメラを家に取りに行き 痛い腰を かがめて やっと写真が 撮れた …

続きを読む

クロスワード658回

朝から冷たい風が吹いている 一昨日より腰痛のため 休み休みしながら パソコンの前に座っている さあ どうかな? タテ1~ 浮動票・靴ずれ・白紙・喉・うんちく・画竜点睛・どこ・仏壇・つがい・クラスメート 武士・おじゃん・運気・竹やぶ・パンフ・伊勢エビ・かせ・おさらば・密告 タテ30~ 満員御礼・流刑地・たいはん・底引き網・えじき・なし・生ゴミ・アクリル板・メシア・人混み …

続きを読む

プレバト俳句「鏡」

お題は「鏡」の写真で一句 査定・添削 夏井いつき 3位 鏡越し煌めき冬めくアイメイク  ”く”の韻を踏んでいる工夫は良い 中8を中7に  → 鏡越しに合う目冬めくアイメイク 2位 寒暁(かんぎょう)やバックミラーの父のクマ  クマがわからない 語順が問題 → クマ深き父寒暁のバックミラー 4位 冬の宵曇る鏡に映る月  映るは不要  月と宵が重なる → 我が息に曇る鏡や冬…

続きを読む

むら染め?

ブルーベリーで ジャムをつくった そのときの 濃い紫がとても綺麗だったので 捨てるのはもったいない 私の もったいない が始まった・・・ そうだ 染め液にしよう・・・ さっそく白い布を探した ちょうどいい長さ(細長いスカーフ状)の絹布と ガーゼのハンカチが見つかった 最近 草木染めからは遠ざかっていたので 心配だったが まず 絹布をえいや!と染液に浸した よ…

続きを読む

映画「グランドホテル」

本箱にあった古い映画「グランドホテル」をみた 1933年 アメリカの作品 もちろん白黒 第5回 アカデミー作品賞とある ホテル とか アカデミー賞 ということばに 弱いので 興味津々 外国の俳優 女優の名前に疎いが グレタ・ガルボ だけは知っている 男爵を演じた ジョーン・クロフォード も聞いたことがあるが・・・ ホテルでの一日の滞在に 互いの交流がある そ…

続きを読む

春よ来い 再び!

昨日と打って変わって 今日は 暖かい 最高気温13℃だった ずっと行けなかった散歩も 上着を脱いで カーディガンのまま 小一時間 気持ちのいいひとときだった 卓上のチューリップが 萎れかかってきたので 急いで 描いた 淡彩で さらっと仕上げたつもりだが なんとなく物足りなくて 字を入れてみた 難しい~ 字の配置まで 考えずに描いたので 来い の部分が変に な…

続きを読む

ストレス解消 

昨日から ずっと 降雪を心配していた 防災無線でも 雪に注意するよう呼びかけがあったし 天気予報では積雪10~20センチというので その心積もりでいた でも 雪は降りそうにない かといって 買い物や散歩に行く状況でもない さあ 何をしようか? 家事の合間に手軽にできるもの そうそう 数独(ナンプレ)だ それも初級編がいい 頭を使わず? スラスラ解ける  10…

続きを読む

クロスワード657回

雨が降ったり止んだりしている これから雪の予報 積もると厭だなあ こんな時は 事前の対策が忙しい なかなか クロスの段取りにならない でも どっちも 頑張らなくちゃ! タテ1~ 支援活動・予備・不誠実・運・扁桃腺(返答せん)・苦悩・止め・パイプオルガン・影・累乗 毛色・功・ロゴ・上り調子・後手後手・男鹿・集大成 タテ27~ 寝釈迦・譜読み・戦域・コアラ・打ち出し太…

続きを読む

アロマ オイル

昨日は 病院予約日 マスクを二重にして 出掛けた なぜか 予約外の患者が多く なかなか 私の番にならない 予約時間2時間近く遅れて やっと診察していただいた 検査結果を聞いて 大きな変化なし ということで 次回の予約をして 終了・・・ とにかく 疲れてしまった 今日は まだ疲れが抜けず ダラダラしていたけど  娘に勧められて アロマ を買いに行った 例のシリ…

続きを読む

プレバト俳句 特待生名人

特待生を一斉査定 お題は「雪の東京駅」の写真で一句 査定・添削 夏井いつき 特待生5級 武田 ・くしゃみして「きっと君は」へまた戻り 現状維持 発想はいい 念押しが必要 「」は会話と誤読されやすい →くしゃみして「きっと君は」へ戻る歌   特待生4級 篠田 ・レンズ視る裸足の少女海は冬  3級に昇格 裸足と冬の季重なり 着地が上手い 語順がいい 直しなし 永世…

続きを読む

NHK短歌「たとえば」

題は「たとえば」 選者 寺井龍哉  ゲスト 渡辺えり 司会 有森也実 ・コロナ禍の母は哀しく 例えば禿のラプンツェルのごと 渡辺えり コロナ禍で幽閉された介護施設の 母への思いを詠んだ  特選の発表 三席 「たとえば」と先生が風車描きたれば遠足の絵は大半風車  渋川市 忽滑谷三枝子 教室の光景 清々しくとらえた または批判的 二席 きっとこの停留所より発つだろうた…

続きを読む

NHK短歌

題は 「布団・枕」または自由  選者 小島なお ゲスト あばれる君 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 坊さんも鉦も木魚も座布団でぼくも正座し搬入心経 大島町 大村森美 真面目な場面 とぼけた面白さ 二席 うつ伏せて額をのせた手の甲に厭夢を見せられる昼休み 札幌市 細川街灯 奇妙な身体感覚 昼休みの不気味さ 一席 愛用の枕を事前に送る許可得て女生徒の修…

続きを読む

「みちの辺の花」

母の本箱に「みちの辺の花」をみつけた 表紙のツリガネソウが 美しい~ 安野光雅さんの絵 とある パラパラとページを繰ったら 挿絵がたくさんあった(24点の水彩画) みちの辺の花ということで ひっそりと咲く可憐な花ばかり その美しい絵に添えられた杉本秀太郎さんの文がまたいい 画文集って いいよね 特に 旅の絵本 とか ふしぎなえ とか 安曇野 など 印象に残っ…

続きを読む

春よ来い

雪もすっかり解けた まだ寒さは残っているが なんとなく 春らしい 先日買ってきたチューリップ二輪  ちょっと描いてみようかな? 水彩で描くつもりが 手近にあった色鉛筆で 塗り始めた こんな感じになってしまった いろんな色を使ったつもりが なかなか上手くいかない とにかく 今年初めての 描き初め やっぱり時々描かないと駄目だとよくわかった 恥ずかしながら これ…

続きを読む

クロスワード656回

庭の北側には まだ 雪が残っている  ガラス戸を開けると 空気が冷たい タテ1~ ヘリポート・隠避・上り潮・部屋住み・ざま・ファンド・食器棚・スト・蟷螂の斧・西 床上・ムード音楽・もうけ口・ルーツ・よも(四方)・ビット タテ27~ はさみ将棋・不毛・満期・国家主席・春風・微塵・ニセンキュウ・クリア・すり足・つら 不動産・自暴自棄・立腹・殿方・リラ・横手・木戸・無駄…

続きを読む

プレバト俳句 続き

冬麗戦に選ばれた 2020年俳句傑作 上位の10人の優秀句  梅沢 ・読み終へて痣のさめゆくごと朝焼   東国原 ・まるでシンバル移り来し街余寒 藤本 ・秋雲に名をつけ窓に貼る付箋     村上  ・二枚目はベランダで読む手紙かな 横尾 ・体温だけ記す九月の予定帳      中田  ・若芝に大の字身ひとつの移住 志らく・炎天のミミズ診察券のシミ      千原  ・痙攣の…

続きを読む

プレバト俳句 冬麗戦

2020年に詠んだ全314句の中から上位10人を選出 梅沢 東国原 藤本 村上 横尾 中田 志らく 千原 千賀 森口  お題は「輪ゴム」の写真で一句  査定・添削・夏井いつき 9位 横尾 七日の名もなき家事パズルの樹氷 視点はいい 7日は季語 着地がもったいない → 七日名もなき家事ジグソーの一片 2位 村上 一月やゴム動力のプロペラ機   議論のポイント 季語一月が…

続きを読む

雪の明日の富士

午後から気温がだんだん上がって 7℃となり 昨日の雪が 溶け始めた 日の当たる南側は ほとんど溶けたので 手が省けたが 日陰になっている箇所の雪かきをした でも雪の捨て場所がなくて そのまま山積み かえって 溶けにくくなるけど 仕方がない・・・ 二階の様子を見に行った ベランダは すっかり綺麗になっていて 遠く富士山が見えた うっすら赤く染まっていっていたの…

続きを読む

初雪

10時ごろから 細かい雪まじりの雨が降り出した だんだん 雪に代わり 予報通りに積もりそうだ 炬燵にあたりながら 白くなっていく庭を眺めていた 久しぶりのお湿り そして初雪 このところ乾燥していたので ホッとする一面もある でも喜んでばかりいられない 雪対策のため 玄関前と駐車場までの通路に 新聞紙を敷いた 前回 これが効果があり 雪解けが綺麗になったので …

続きを読む

寒い!

お正月の行事も だんだん終りに近づいてきた 7日には 正月飾りを外した スーパーで七草セットを買ってきて 七草粥を食べた 今年の無病息災を願いながら食べた 七草粥は 美味しかった~ 時々 お粥もいいね! そして今日は 鏡開き  お供えで お汁粉をつくった あとは 15日のどんど焼きを待つばかりとなった 今朝の最低気温はマイナス5℃ 日中も気温が5℃までしか上…

続きを読む

NHK短歌

題は「猿・申」または自由  選者 松村正直 ゲスト 山崎樹範 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 頼んでもないけど迎えに来る父とサルスベリ浮ぶ夜道を帰る 富山市 藤田結子 幸せな時間 気恥ずかしさと有り難さを詠んだ また 下句のサルスベリの描写がいい 二席 夕ぐれの雨戸を引きて堅猿の一寸ほどに夜を安らぐ 松戸市 紀陸富信 竪猿(たてさる)とは雨戸を上下…

続きを読む

クロスワード655回

今季一番の冷え込み 外の水道が凍ってしまった 細く出しておいたのに 予想を上回る寒さ -7℃だったらしい さて 今年のクロスはどうかな? なんだか面白そうな仕掛けがある タテ1~ 東京都・利権・ふぐ・雨乞い・ニラ・マスク・深夜・時事・マンネリズム・ラマダン ヘチマ・示唆・小商い・移転・遅延・大・退治・清書・免許 タテ31~ ソロ・道義心・足・おばけ・人間違い・コー…

続きを読む

仕上がった!

きょうは 今季一番の寒さ! 炬燵で ひたすら キラ☆ピタッDECOの続きをした おかげてルドンの 「花瓶と花」が やっと仕上がった! 小さな花ビラから 貼っていって 楽しかったけれど バックの段になって 困ってしまった 気に入った色のフィルムが 上手く貼れず やり直したら 失敗してしまった そこで 残った色のフィルムで なんとか 納めたが 色が強すぎた  花と花瓶…

続きを読む

プレバト俳句

お題は「食券機」の写真で一句 査定・添削 夏井いつき 4位 日替わりのボタンに躍る鰤の影 影がわかり難い → 日替わりのボタン煌々鰤定食 2位 学食でおでん食む我大学生 実感がいい で が散文的 下5の字余り → 大学生我学食におでん食む  3位 入店音たまの寒風心地よい 心地よいはただの感想 → 心地よき寒風入店音のまた 句またがりの形式  1位 雪晴れや海老名…

続きを読む

元気の素

ここ二日ほど 続けて リモートお茶会をした 昨年五月から続いているミニクラス会と 三回目の従弟会だ お茶会とは名ばかりで お茶を飲むゆとりは?なく ただひたすらしゃべって賑やか~ たわいない会話 笑い声 に互いに元気になった またね!と 満足 満足 逢わなくても 十分楽しめるよね! 自粛生活で リモートという新しい形態を覚えたので これはこれでいいよね~ こ…

続きを読む

キラ☆ピタッDECO

今年最初のお遊びは お年賀にいただいた キラ☆ピタッDECO 貼って 剥がすだけ とあったけど 例に寄ってよく読まないで・・・ わからない~ と 焦っていたが 落ち着いてしっかり読んで やっと理解! 最近こういう新しいことを始めるのが 苦手になりつつある そんな私の日常を知っているような プレゼントに 喜び勇んで さっそく始めた ピンセットを使って 剥がして…

続きを読む

初 ラジオ深夜便 

年末年始の慌ただしさが一段落して 今年初のラジオは 偶然 短歌の話だった まずは3日 高樹のぶ子 小島ゆかりの新春対談 後半だったが 楽しかった 新春の短歌 ・あらたしき年の初めの初春のきょう降る雪のいやしけよごと  4516番 万葉集最後の歌 大伴家持 確認できる最後の歌 ・晴着家族四人うつれる年賀状全員はずか白き歯出して 「アニマ」 佐佐木幸綱 常識にとらわれ…

続きを読む

新年

明けまして おめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 2021年 元旦の富士

続きを読む