NHK短歌 題「口」

resize0191.png


題は「口」または自由 選者 寺井龍哉(歌人 文芸評論家) ゲスト 上白石萌音 (俳優)司会 有森也実

特選の発表

三席 がま口に猫に扇子につける鈴きみとの夜にすず虫の鳴く  福島市 麻倉 遙

二席 受け口は母さん似なのと父さんに訊けばよかった。 金魚草咲く 和光市 中門和子

一席 寂しさに動物園に来てみればゴリラがときどき口を開けたり 東村山市 岡本和子

古典に似た読み方をする構成が似ている 安心感がある ゴリラが口を開くという取り合わせが面白い

恋の歌比べ 万葉と現代  恋しい人に愛の言葉を求める歌

・恋ひ恋ひて逢えるときだに愛しき(うつく)言尽くしてよ長くと思はば 大伴の坂上朗女

・電話口でおっ、て言って前みたいにおっ、て言って言って言ってよ  東 直子

ポイント 万葉歌は背後が面白い 背後にある 人間関係もポイント 

☁新しい選者のお話は新鮮 これから楽しみだが 添削コーナーがなくて寂しい 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント