今日の富士山

爽やかな 雲一つない 青空 二階のベランダから 久しぶりに 富士山が見えた うっすら雪の襞 薄化粧の富士山が 美しい  五合目は ナナカマドやカラマツなどの木々が赤や黄色に色付いたそうだ 先週から気温の低い日が続いたことで一気に見頃になった という 富士山と紅葉の写真を撮りに行きたいな 行けるといいなあ 

続きを読む

クロスワード645回

爽やかな秋空のもと 洗濯物がかすかに揺れている さあ 今朝もクロスを始めよう! タテ1~ おか目八目・にじり口・番・杉田・不快指数・恩・口がね・素振り・グッドバイ・スラム もや・まがい・神在月・炒り卵・めくり札・下着・毀損・トルティーヤ タテ30~ きれい好き・桟敷席・進化・区域・けいめいくとう(鶏鳴狗盗)・治療法・別仕立て・スイカ・一騎打ち・太陽 区分・かつ・マ…

続きを読む

NHK短歌「馬・午」

題は「馬・午」または自由 選者 松村正直 ゲスト 横澤夏子  司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 ガラス眼を光らせただ立ち尽くす公民館の小さき喜界馬 奄美市 はまだ もも 剥製の馬 立ち尽すに寂しさを表している 二席 初午に油揚げ甘く煮て供う庭の祠を雪から出して 福島市 宍戸千佳子 雪に埋もれた祠 季節感 五感の刺激  一席 子が呼ぶと仔馬が傍に寄って…

続きを読む

プレバト俳句「秋の電車」

お題は「秋の電車」の写真で一句    査定・添削 夏井いつき 4位 朝寒もコートつり革両手持ち   朝寒とコートは季重なり → 左手に吊革右手にはコート 3位 恋紅葉眠るあなたへ辿り着く ムードだけで終わっている → 窓紅葉電車に眠る君見つむ 2位 蚯蚓鳴く駅舎に停まる母の車 蚯蚓(みみず)鳴く 秋の季語  道具だてはいい → 蚯蚓鳴く母の車の待つ駅舎 1位 寝見…

続きを読む

NHK短歌

題は「もし」または自由 選者 寺井龍哉  ゲスト 山口智允  司会 有森也実 特選の発表 三席 もし君にをしへられずば知らざりきそびらにカシオペア座を持つを 岡山市 長谷井慶子 二席 わたくしが橋であったら夜すがらに隣の橋の灯を眺めたし 鏡石町 斉藤秀雄 一席 もし先に風になったら待っています雲の停留場伝言板前 三鷹市 村上京子  伝言板前に 強い巡り会いた…

続きを読む

NHK短歌

題は 「鏡」または自由  選者 小島なお  ゲスト 村上健志  司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 作りたる望遠鏡で土星見せリングが見ゆると友に言はせぬ さいたま市 長谷川文彦 友に言わせるという自己満足感が楽しい 二席 「もういい」と長い髪の毛切った日は鏡の向こう朝顔咲いた  奈良市 森田奈津子 朝顔が実景なのか比喩なのか がいい  一席 朝の雨日照…

続きを読む

NHK短歌 「蛇・巳」

題は「蛇・巳」 選者 松村正直  ゲスト 辺見えみり 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 道端のへびの死骸をとり囲むオンドリのような男の子たち  つくば市 橋本美知子 二席 後戻りすること知らぬ蛇の子よきれいに頭だけを轢かれて 東久留米市 関沢由紀子 一席 この石もあの石もきっと痛いだろう蛇のきもちでゆく散歩道 大和郡山市 大津瑞貴  蛇の気持ちでとい…

続きを読む

プレバト俳句

お題は「トランプ」の写真で一句 査定・添削 夏井いつき 10月15日分 三位 台風の羽田ババ抜き百回戦  足止めされていることがわかる 季語が生きている 百 とてもたくさんという事 直しなし 二位 合宿の夜長やババ抜き三連敗 句またがりがいい 合宿で様子がよくわかる 直しなし 四位 稲妻や揺るる手札に鬼一つ 揺るる が良くない → 稲妻の卓や手札に鬼一つ  五位 …

続きを読む

クロスワード644回

朝から雨 炬燵にあたりながら じっくりクロスを解こう! タテ1~ 社会悪・論点・茎・ノーグッド・マトン・殺意・片栗粉・マチ・防戦・氷砂糖 不成績・幹・さお・才気煥発・黄金郷・言い逃れ・状差し タテ29~ ビター・絵文字・ウラン・墓穴・タッチアウト・じんましん・眠れる獅子・男役・チャーハン・横やり 耳・鼻・マフィン・つしま・弱気・むつ・かぶ ヨコ1~ しろくの…

続きを読む

台風一過

台風一過の秋晴れ 気温が上がり 28℃もあり 蒸し暑い一日だった 久々の青空に 洗濯物が 綺麗に乾き 嬉しい 庭仕事に 買い物に 天気が良いと忙しい 雑用ばかりであちこち動き回って疲れてしまった といいつつ 買い物ついでに本屋に立ち寄り 鈴木亮平さんの 行ったつもりの 世界遺産 という 旅行記を立ち読みしてきた 絵も自分で描いたそうだ 面白そうだったけど 今…

続きを読む

クロスワード643回

朝から雨が降っていて 寒い! ちょっと早いが 炬燵にあたりながらの クロスって 快適!! タテ1~ タツノオトシゴ・まくら・末・歴女・仁・戸籍・式神・うそ・かなめ・イエスマン 百戦錬磨・おきび(熾火)・ストライク・錦・解雇・メッシ・モンブラン・ハッピーマンデー タテ29~ カンニング・はらこ・セット・あぶく銭・四捨五入・鋳型・産児・ダウン・鼻つまみ・ドケチ 印影・…

続きを読む

彼岸花

一日中 雨が降っていた ずっと家の中にいるのも 退屈なので ちょっと買い物に出掛けた 雨の日は 歩きにしよう・・・傘をさして歩くのは 久しぶり・・・ ふと目に入った 空き地に 赤い花! それもたった一本 彼岸花だ  群れて咲いているのはよく見るが 一本だけの彼岸花は 珍しい? ので パチリ カメラを持っていて 良かった! 明日の台風が心配だ

続きを読む

本屋へ

今日は寒かった 最高気温が 15.3℃ 11月中旬の寒さですって! こんな日は本の整理しよう 本箱を眺めながら それにはまず減らせばいいんだ  でもいざとなれば どの本を・・・迷いながら グダグダしていたら TVに 平松洋子さんが 出ていて 本に囲まれた部屋で 本の話をしていた NHK 趣味どきっ [本の道しるべ」という番組だった なんでも難解な本はそのままにして…

続きを読む

紫苑

急に秋らしくなった 今日は一日曇っていたので 肌寒い 衣服の入れ替えは ほぼ終わったけど 雑多なものの片付けが出来ていない 少しずつやっているが はかどらない 不要なものといえば不要なものばかり 全部捨てればことは済むのだけれど なかなか思い切れない と同じ事を繰り返している  そんな中 友人から LINEが入った・・・ようだ というのも 全然気がつかず 失…

続きを読む

NHK短歌「怖い歌」

題は「怖い歌」または自由 選者 寺井龍哉 ゲスト 南沢奈央 司会 有森也実 特選の発表 三席 首都高のこのカーブで見し幽霊よまた見てあげる梅雨寒の夜  千葉市 岡田淳一 見てあげる が 面白い このカーブが臨場感 二席 先生の使いにひとり山道を歩けば背の杉の風音 那須塩原市 月の沙漠★★ 子どもの頃感じた怖さを思い出す 一席 夜半すぎて玄関そっと開けたればきみのほ…

続きを読む

東奔西走

今日は 一日忙しかった 西に南に東に 一度家に帰って昼食 そして また 東に南に・・・ あちこち6カ所も用を足したのに さぞや万歩計は?とみたら 1000歩強 疲れた割には 動いていない 車が 運動したようだ それじゃ駄目じゃん!

続きを読む

リモートお茶会

今月のリモートお茶会  3時にスカイプの呼び出し音がなった 何してる? そろそろ出掛けたいよね! とか 毎日平凡な日を送っているとか  いつものように それぞれが 近況を賑やかに話した ところで LINEは入れた? LINEでやってみようか ということになり 仲間の中で 精通しているTさんが あちこちポチポチ押してくれた けど なかなか5人揃って 画面に出て…

続きを読む

クロスワード642回

朝から曇っているけど 雑用が多くて イライラしながらも 時々座り込んで クロスをしている さて! タテ1~ 和製ポップス・蘭画・バス・職場・棚・イグノーベル賞・振り分け・石・追加・枯れ尾花 腰・フェイント・キープ・マナー・雨具・ドライ・愚連隊 タテ25~ ハートウオーミング・長物・ヨウ素・賭博・不動産・読解力・かかあ・仕打ち・ウオン・荒稼ぎ ギプス・ロリコン・書留…

続きを読む

ホテイソウ咲く

メダカの産卵のためにホテイソウを二株買ったが 今年はなぜか メダカの飼育が上手くいかない  庭の水槽に 二株のホテイソウと 数え切れないほどの黒メダカがいたのに 気がついたら いなくなってしまった もっとも この春から夏にかけて忙しくて メダカの世話をサボっていた もしかしたら ホテイソウの根が長くて 絡まったのかもしれない(かつて友人がそんな話をしていた) 先日…

続きを読む

中秋の名月

今夜はお月見 きれいな月が見えるかな? 裏庭に出て 見渡したが 見えない・・・そうだ! 東の方角は 見えるかも? カメラを東に向けると 大きな丸い月が出ていた (18時50分 撮影) 縁側に小さなテーブルを出し お団子とりんご なし ぶどう と お花をお供えして もう一度 裏庭に出てみたら 紫苑の花の真上に 月が見えた 上手く写るといいけれど ・・・…

続きを読む

NHK短歌「手紙」

選者 小島なお ゲスト 中岡創一(ロッチ) 司会 星野真里 カン・ハンナ 特選の発表 三席 長き手紙書かむともりが前略と書きたる後にグッピー見つむ 多摩市 谷澤紀男  二席 メロン届き礼状書くに後半の文章なかなか難しきかな 東村山市 岡本和子 後半の”な”の音の響きに逡巡を感じる 一席 新しい雨靴のこの履き心地あの世へふみを書きたい気分 高槻市 長沢 英治 明るい…

続きを読む

明日こそは!

今日の最高気温24℃ めっきり秋らしくなった どちらかといえば 寒がりなので 結構応える 今日は 長袖のブラウスに薄手のカーディガンを羽織っていた 晴れの天気が続く今の内に 夏物を仕舞って 秋冬ものに入れ替えよう 家族の分は済ませたけれど 自分のものは まだ ・・・ 早くしようと思いながら なかなか 出来ない 明日こそは! 衣替えをしよう

続きを読む

ウォーキング

爽やかな朝を迎えた いつものように 家で細々と雑用をしていた こんな日は お出かけして 少し歩いたらどう?といわれ 久しぶりに 公園へ 行くことにした   桜や紅葉のころは よく通った公園だが このところ ご無沙汰していた 運動が大切ってわかっているけど 元来 腰が重い そこで 渋々と?ウォーキング2キロコースをもとに 歩いてみた 緑に包まれた公園を 汗をかく…

続きを読む

りんどう

今日は りんどうの花を描いてみた 秋になると 菊の花とりんどうの花束が 目に付く かなり前に買ってきて 気になっていたが 今日やっと描くことになった 描きながら ふと りんどう峠 という歌を思い出した ♪りんりんりんどうは濃紫 姉さの小袖も濃紫 絵に 歌詞を添えて 絵手紙っぽくしたかったけど 上手く書けなかった せめて 濃紫 は 濃むらさき ってかけば…

続きを読む

クロスワード641回

季節がいっきに進み 朝は 肌寒い 雨上がりで 庭もぬれているので まずはクロスを ・・・ とか何とかいいながらクロス優先? 今週は 何? 漢字パズルがある 楽しみ~ タテ1~ 走り高跳び・にせ・漢字・夜行列車・過去・陸路・不等式・王・苦手・アムンゼン うろん(胡乱)・夜更け・岩石・ブラウン管・ドラム・ユーカリ・つげ・突き上げ タテ29~ 文化庁・たこ糸・深海・オイ…

続きを読む

プレバト 俳句

査定 添削 夏井いつき  今回は 林修 さんが俳句に挑戦 お題は 第一問「黒板」で一句 ・望月や無駄一つなき我が板書  才能あり 基本の形をきっちりしている 中7が少々自慢 説明し過ぎ 一つを落とす  → 望月は明し無駄なき我が板書 第二問「白米」で一句 ・おつかいんの坂や新米二十キロ  才能あり おつかい で 子どものイメージ 前半の展開がシンプル 後半は 季語と…

続きを読む

プレバト 水彩画

今夜は3時間 まずは 水彩画コンクール だった   優勝は 光宗 薫 の 「起点で待つ」 日本橋 有名なのは 麒麟の像 作者弁 ポイントは見上げたときの迫力 麒麟の像に力を入れて描いた  評価は 満点  良い点は 実物は暗い像だ明るく描かれている まずは 像に目がいき 次は緑の木に移り また 像に戻る 動きのある構図 野村先生が 負けを認めた 傑作となった 俳…

続きを読む

参拝

時折雨がパラパラ降っている そんな中 朝一番で用事に出掛けた 話がスムーズに進み 思いのほか 早く済んで 一安心 雨も 大したことなさそうなので ちょっと遠回りをして 車を走らせた 神社があったので お参りをすることにした ”二礼二拍手一礼” の作法が なかなか身につかないが 確かめながら 参拝した 願い事が 叶いますように・・・    

続きを読む

下手でいい 下手がいい

先日来より はがきに庭の花を描いている ほんのちょっとの時間 草取りの合間に 描いている 今日は 紫苑の花  紫色の花が風に揺れて 美しい いつものように上手く描けないけれど 絵手紙風に 何か言葉を添えたい  これが また 難しい~  小池邦夫の ”下手でいい 下手がいい” に元気をもらって 懲りずに描いている 

続きを読む

敬老の日

今年も 敬老の日のお菓子をいただいた 母への贈り物なのだが 母は後で ということになり お相伴の私たちが 喜んでいる   まずは大きな最中が 目に入る・・・さっそく一休みして いただくことにしよう こういう時は日本茶 なんだけど 若い?人は コーヒーがいいかな? 元気が出たところで もうひと頑張りしよう!  敬老の日でもなんでも しなくてなならない事が…

続きを読む