NHK短歌「泣」

resize1378.jpg


題は「泣」 選者 佐々木定綱 ゲスト 村井美樹 司会 星野真里

こけし ・いつしかも集まりて来しみちのくのこけし二三十本のそれぞれの過去 小池 光

特選の発表

三席 チューリップ刈りとるようにあっさりと泣きじゃくる児を抱いて園バス 横浜市 須藤悦子 見事 チューリップの例えがいい

二席 泣かぬ子に泣いていいよと言ってみる泣き出す100階建ての滝のように 神戸市 藤濤拓郎 100階建ての絵本 号泣 

一席 三粒のぬぐった涙をポケットにしまえばこんなに熱いポケット 広島市 堀 眞希 おさえめの歌 感情が上手く伝わる

題詠 題「泣」で 「別れに泣いた経験」を詠む

・真夜中にユーミン聴きてむせび泣く幼き日々の父の歌声 村井美樹 情景思いが伝わる → 父の子守の声重なりて

・ウォークインクローゼットのドンつきの壁よ写せよ泣いている夜を 星野真里 ドン付き 突き当たり → 壁よおまえも泣いてくれるか 

今日の歌について 「泣く」歌の背景には 貴重な時間を凝縮したドラマがある

☀☁ 泣く という短歌を詠んだことはないけれど 考えてみようかな?  

posted by たみ at 20:53Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント