NHK短歌「馬・午」

resize0392.png


題は「馬・午」または自由 選者 松村正直 ゲスト 横澤夏子  司会 星野真里 カン・ハンナ

特選の発表

三席 ガラス眼を光らせただ立ち尽くす公民館の小さき喜界馬 奄美市 はまだ もも 剥製の馬 立ち尽すに寂しさを表している

二席 初午に油揚げ甘く煮て供う庭の祠を雪から出して 福島市 宍戸千佳子 雪に埋もれた祠 季節感 五感の刺激 

一席 子が呼ぶと仔馬が傍に寄ってきて母と母とがじっと見守る 豊橋市 加藤敏信  母(馬)と母(人間)とを まとめたところがいい

短歌アタック!

・母だから未踏に地にて震えおり生まれたばかりの仔馬の如く 星野真里 母だからの入り方がいい 未踏の地を 具体的に

→ 母だから赤いグラフの震えおり生まれたばかりの仔馬の如く 例えば 赤いグラフ コロナ感染者グラフ

・今日も明日も順位が変わる競走馬のように生きて気付けば十月 カン・ハンナ 上句が凄い 自分の人生をたとえているのが印象的

下句の リズムを整える → 競走馬みたいに生きて 

・分母なら小さいほどに大きなるペタンコ靴を今日も選んで 星野真里 発想はいいが分かりやすくする → 小さいほど数は大きくなる分母

・母のレシピ真似して作る味噌チゲは母が淋しくなるほど旨い カン・ハンナ 母が淋しいと思うほど旨いという意表をついた歌 直しなし

干支の歌

・馬を洗はば馬のたましひさゆるまで人戀はば人あやむるこころ 塚本邦雄 激しい歌 究極の人を恋する本質 激しい気持ち

☔ カン・ハンナさんの味噌チゲの歌が好き  短歌を作っていると日常の細かなことに気づく 豊かになる事を あらためて感じた

丁寧に生きることに繋がる ともいっていた  



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント