NHK短歌

resize0390.png


題は「もし」または自由 選者 寺井龍哉  ゲスト 山口智允  司会 有森也実

特選の発表

三席 もし君にをしへられずば知らざりきそびらにカシオペア座を持つを 岡山市 長谷井慶子

二席 わたくしが橋であったら夜すがらに隣の橋の灯を眺めたし 鏡石町 斉藤秀雄

一席 もし先に風になったら待っています雲の停留場伝言板前 三鷹市 村上京子

 伝言板前に 強い巡り会いたい気もちがあらわれている

短歌は越境する

・「もし」という言葉のうつろ人生はあなたに一度わたしに一度  俵 万智  今の人生の素晴らしさをいっている

万葉恋歌

宅守(やかもり) 中臣宅守 下級の役人  娘子(をとめ)狭野弟上娘子(さののおとがみのをとめ)下級の女官

万葉集中最多 63首の恋歌を詠んだ 歌の詠まれた背景 天皇に仕えていた娘子と結ばれた宅守は天皇の裁断により流刑となる 越前国へ配流

・君が行く道の長手を繰り畳ね焼き滅ぼさむ天の火もがも  娘子

・我妹子が形見の衣なかりせば何者もてか命継がまし 宅守  形見の衣とは 真っ白な肌着

今日のポイント 響き合う心が歌を生む 

☀ 特選歌一席の もし先に風になったら待っています・・・の歌 死をメルヘンチックに詠んでいて 記憶に残る歌

 毎回 万葉の恋の歌も楽しいが 寺井先生の添削コーナーがないが 寂しい 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント