プレバト 俳句

査定 添削 夏井いつき  今回は 林修 さんが俳句に挑戦 お題は 第一問「黒板」で一句 ・望月や無駄一つなき我が板書  才能あり 基本の形をきっちりしている 中7が少々自慢 説明し過ぎ 一つを落とす  → 望月は明し無駄なき我が板書 第二問「白米」で一句 ・おつかいんの坂や新米二十キロ  才能あり おつかい で 子どものイメージ 前半の展開がシンプル 後半は 季語と…

続きを読む