プレバト俳句

resize0341.png


お題は「たまご」の写真で一句 査定・添削 夏井いつき

昇格試験 特待生一斉査定

黄身混ぜる汝も吾も真顔薯蕷(とろろ)汁 1ランク昇格 → 薯蕷はひらがなで とろろ

秋暁に肘掛けで割る茹で卵  現状維持 必要な言葉を入れ忘れている バスの肘掛け → 秋暁のバス肘掛けで割る卵

長き夜や黄身ゆるやかに殻を離るる 5・7・7 1ランク昇格 スローの映像の描写がいい→下5を 殻を離る とする

秋高し二十ヤードのエッグトス 1ランク昇格 基本の型 数詞が映像になっている 

生ゴミ縛り秋涼の勝手口 1ランク昇格 名人初段 7・5・5の調べ 内容が韻律を引き立てている

秋の朝卵にゆでと書かれけり 書かれけりの是非 1ランク昇格 名人2段 どうでもいいことを句にした けり がいい 季語が弱い

→ 朝や秋 とすると2ラックアップする

永世名人梅沢・秋の灯に透かす卵に命あり ボツ に にありが散文的 命ありが陳腐 → 電球にかざせる秋の有精卵

☀ 卵でいろんな句が詠めることを知った 梅沢さんの句 添削してもらうと本当にいい句になる 目の付け所はいいのに惜しい

    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント