NHK短歌 兎 卯

resize0303.png


題は兎 卯 または自由  選者 松村正直 ゲスト 井森美幸 司会 星野真里 カン・ハンナ

特選の発表

三席 「ちょっとこれしみますよ」っていつも言うウサギに目薬さす先生は 大阪市 原 拓

二席 新雪の・・・をたどってもたどりつけないうさぎのせかい 横浜市 横浜J子

一席 兎革製手袋と聞きたれば手を伸べ部位を思ひみるなり 横須賀市 丹羽 利一

裏側がふわふわの兎の手袋をはめてきて 生きている兎を思う生々しい感じの歌

添削コーナー

・折れている枝に生まれたばかりの葉兎に角今夜きみと話そう 星野真里 葉っぱの擬人化が気になる

→ 折れている枝に緑の葉が生えて兎に角今夜きみと話そう 

・韓国も日本も月に餅をつく兎が住みて今日は苺月 苺月とは ストロベリームーン 6月の満月のことをいう 下句が8音を

→ 今日、満月 と7音にするとすっきりする

・主なき庭に咲きたる大輪のバラの白さに空は夏めく 星野真里 上句が古風の感じなので  → 住む人のない庭に咲く大輪の とする

・想う人なければ空は鮮やかに飛行機雲を作らないだろう カン・ハンナ 離れて生活している切なさ → 鮮やかな と形容詞にする

☀ 短歌のビデオがたまってしまった この回は7月5日分 急いで見ないと・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント