NHK短歌 特別編

resize0301.png


題は「幼」または 自由    選者 寺井龍哉  ゲスト 村上 純(芸人)司会 有森也実

・メニューなど問うことなんて不要なり台所に立つ有森也実   村上 純 

特選の発表

三席 なたね梅雨くもる心をけちらすは幼子のダンスお尻ふるダンス  東大阪市 林 路子 

二席 辞職せんと思いし日にな幼子のきみをいく度も抱き上げたりき 酒田市 村上 秀夫

一席 転職の夫に幼と従き出でし佐渡のかたちの雲をあふげり 習志野市 三嶋明美

せわしない場面から思いがだんだん遠く遠くなっていく展開 技巧が素晴らしい

題は「美味しそう」または自由

特選の発表

三席 産みしのち夫の切りたる白桃の冷たき蜜がわが身巡りき 和光市 中門 和子

二席 瀬戸内の鯛・春キャベツのコールスロー食べ終へ夫は靴下脱ぎぬ 川崎市 印出美由紀

一席 レジ袋の中身は食パン提げてゆく知らなかったは満月なんて 岐阜市 林 曉子

何でもない買い物が満月が出たことにより特別なものになった レジ袋 食パン 月と白っぽいイメージ 日常のはっとした瞬間をとらえた

恋の歌くらべ 万葉&現代  テーマ ねえ食べてとねだる歌

・なんだあのカップル十五分もおる「あ~ん」じゃないよ あとで真似しよ 山川 藍  一字あけが効いている 視点の変化が面白い

・戯奴(わけ)がため我(あ)が手もすまに春の野に抜ける茅花(つばな)ぞ召して肥えませ  紀郎女 

戯奴(わけ)とは 私め おまえという失礼な言い方 女性が使う言葉ではない 大伴家持にこの歌を贈った からかった歌

・我(あ)が君に戯奴(わけ)は恋ふらし賜(たば)りたる茅花(つばな)を食(は)めどいや痩せに痩す 大伴家持

ご主人さまに恋してしまった 我が君 は 男性が女性にいうのは珍しい お姉様対若造 信頼関係とノリが伝わる歌 

今日のポイント 恋の歌からこんとにのようなやりとりが始まることもあった!

☀ 二日続けて猛暑日だけど クーラーの効いた部屋で 短歌のビデオを見た 万葉の恋の歌を有森さんと村上さんが感情移入して演じて楽し

かった 村上さんが 万葉歌がコントのようなボケとツッコミのようだ といっていたが こんな万葉歌もあるんだね! 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント